クレジットカードの取り扱い

クレジットカードの取り扱いに注意

 クレジットカードは、お店で商品を購入したり、インターネットでお金を支払ったり、簡単に行う事が出来ます。
これはクレジットカードの利便性でもあり、逆に他人に不正利用されてしまう可能性も秘めています。

不正使用の危険

 お財布にクレジットカードを入れたまま、お財布ごと落としてしまうなんてこと、良くあります。
 もしも、お財布の中に免許証や、健康保険証などが一緒に入っていたら・・。

 クレジットカードでショッピングをする時も、カードと名前のサインをするだけで使えてしまいます。
インターネットであっても、最近はパスワードなど複雑な記入欄が増えていますが、それでも、名前、生年月日、住所と行った程度の記入で支払える場合も多々あります。

 もし、クレジットカードと一緒に免許証や保険証があれば、本人でなくても簡単に使えてしまうんです。

 だからこそ、カードの取り扱いには十分に注意しなくてはいけません。

もし、財布ごと紛失してしまったら・・

 もしクレジットカードを落としてしまったら、直ちに各クレジットカードのサービスセンターに連絡しましょう。
紛失時の相談窓口が、各クレジットカード会社ごとに設置されています。

 連絡する事で、紛失したクレジットカードを使用できないように設定してくれます。