クレジットカード国際ブランド

クレジットカード国際ブランド

  • VISA(ビザ)
  • MasterCard(マスターカード)
  • JCB(ジェーシービー)
  • アメックス(アメリカン・エキスプレス)
  • ダイナースクラブ

上記の5社が一般的に国際ブランドとして挙げられます。

 日本でクレジットカードを作ると、各国際ブランドのどれかと提携している場合がほとんどです。
 それら国際ブランドの違いを知る事で、自分に合ったクレジットカードを選びましょう。

VISAとマスターカード

 VISAとマスターカードは、特に大きなシェアを持つメーカーです。
大抵の場合、海外のどこに行っても安心して使う事が出来ます。日本でも十分なシェアがあるので、日本国内で使用する場合でも問題ないでしょう。

JCB

 JCBカードは国際ブランドの中で唯一日本のメーカーです。
そのため、日本国内で使うには最も適している国際ブランドでしょう。

 海外のJCB窓口でも日本語の通じる場合が多く、日本人にとってカユいところに手が届くクレジットカードと言えます。

アメックスとダイナースクラブ

 アメックス(アメリカン・エキスプレス)とダイナースクラブはクレジットカードの老舗で、世界的に憧れのステータスカードとして存在しています。

 加盟店数は他の国際ブランドに比べて少なめですが、各国の有名なホテルやショップなど、富裕層に好まれるような加盟店が多く、クレジットカード付帯の補償内容も高額対応する傾向にあります。
 その分、年会費も少々高めの設定にあります。