万が一、不正利用されたら・・

万が一、クレジットカードが不正利用されたら・・

 クレジットカードに関する被害で最も多いのが、不正利用の被害です。
クレジットカード会社やネットショップによる情報漏洩であれば、こちらはどうすることもできませんが、自分でクレジットカードを紛失してしまったという場合に起こる被害は、自分にも非があります。

 クレジットカードを紛失してしまった時は、とにかくクレジットカード会社に至急連絡して、クレジットカードを使用出来なくすることが必要です。
 そのためにも、カード会社のコールセンター番号は必ず控えておき、いざというときに対処出来るようにしておきましょう。携帯電話に登録しておくなど効果的です。
(ちなみに、フリーコールなど携帯電話に対応していない場合があります。その場合は、携帯用窓口が設けてありますので、そちらを登録しておきましょう)

既に、身に覚えの無い請求が来たら

 もしも、身に覚えの無い請求が来てしまったら、まずはっきりと「自分が購入(利用)したものではありません」と連絡しましょう。
 また、クレジットカードによっては、不正利用を補償してくれる場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

 それでも駄目な場合は、払わざるおえない場合もあります。
「カード紛失後の連絡が遅れてしまった」ということの無いように注意しましょう。

 クレジットカード会社やショップの情報漏洩による被害の場合は、払う必要はありません。
 また、払わないためにも、自分の使用歴では無いことを必ず伝えておきましょう。